すべての「現実逃避にゲームをしている方達」へのブログ

「自分、ゲームは雑食なんで・・・」は言い訳

社会人になりました

社会人って時間がないんですね・・・

ご無沙汰しています、今年から社会人になっていました。

新人なので大それた仕事らしいことはしていませんがそれでも毎日9時間は会社に囚われ、3時間は移動に消え、計12時間は家にいません。

遅刻も居眠りも出来ないため、睡眠時間も6時間確保すると、自由時間はたったの6時間。

面倒な食事や、お風呂に消える時間を考えると毎日遊べるのは5時間といったところでしょうか・・・

時間は足りない方がいい

はじめは時間の足りなさに本当に絶望していました。

しかし、この自由時間の減少で本当に自分がしたかったことは何かがわかりました。

自分はLOL(League of Legends)がしたかったんです。そして、うまくなりたかったんです。

毎日LOLをしました。

飽きたら寝ました。

学生の頃は飽きたらすぐに他ゲーしてました。youtube見てました。

でも社会人の自分にはそんな時間がなかったので寝ました。

その結果、自分はLOLしかしてませんでした。仕事中もLOLがしたくてたまりませんでした。

人が何かに夢中になるために必要なものは”空いた時間”ではなく”埋まった時間”のようです。

空いた時間にするのは暇つぶし。

ただ、やっぱり労働は嫌いですけどね・・・

ゲームは現実逃避でも暇つぶしでも無くて、ゲームは遊び。そしていずれ本気で。